セフレ作り専門学校

誰でも簡単に作れる!最速” セフレ作りの手順

出会い系でやり取りをするときの3つのコツ!

出会い系サイトは、相手からメールをもらったあとは、うまい具合にやりとりをして、相手とのアポイントメントまでごぎつける必要があります。場合によってはここで失敗してしまうこともあります。ここでは出会い系でやりとりする時の3つのコツを紹介します。

1.誠実に書く

まず出会い系サイトというのは見知らぬ人とメールのやりとりをします。メールのやりとりというのは言葉だけでやりとりをしていくため、どうしても言葉が事務的になりがちです。

ですが、一方であまりにフランクに書きすぎると、引かれてしまいます。初対面からタメ口やシモネタをいうような人はいませんよね。それは出会い系サイトにおいても同じことだと思ってください。

むしろ顔や見えず、声が聴こえない分、より誠実に向き合うようにしましょう。例えば、相手の名前を間違えないとかそういったことを気をつけるだけでも、大きな違いになっていくのではないでしょうか。

2.相手にあわせて書く

出会い系では返事が欲しいあまりに、つい多くの人にメールを送りがちです。その場合、気をつけなければいけないのがコピペメールでしょう。いくら誠実に書いたといっても、どこかで聞いたようなプロフィールを送りつけていては相手にすぐ気づかれてしまいます。

ある程度文面を共有したとしても、相手のプロフィールの内容によりそった内容を書く、相手が興味を持ちそうなことを書くということを気をつけていきましょう。それだけでも、返信が来る確率はぐっと上がります。

さらに論外なのは一言メールや、即アポを求めるようなメールです。そうしたやりとりにうんざりとしている女性も多いので、数撃ちゃ当たるといった考えで、やたらめったらメールを送りつけるのは考えものでしょう。

3.自分の話を書く

相手の都合にあわせてメールを送るばかりではなく、自分の話を盛り込むようにすると良いでしょう。

例えば相手が映画好きというプロフィールがあったならば「僕も映画は好きです」と書き、好きな作品や監督などをあげて、「○○さんはどうですか?」と送ってみましょう。そうすれば相手は映画の話ができると気づき、さらに質問に返すということでスムーズなメールのやりとりができます。

相手は自分のことを知りたいと思っているわけですから、その期待に応えるようにさりげなく自分を語っていく、アピールしていくということが重要なのです。ただし、ここでも注意しなければいけないのは、あまりにも強い自分語りは相手に引かれてしまうので注意しましょう。

誰でも簡単に作れる!最速” セフレ作りの手順

誰でも簡単に作れる!最速” セフレ作りの手順


最近読まれてる人気記事


<<悪用厳禁!>>
今すぐセフレを作る方法⇒